top of page
  • chikako

ぐるぐる描きをいっぱいしよう!

就学前、文字を覚えることよりも

私が重要だと思っていることは、手首を育てることです。


手首を育てるとは

言い換えると、手首を動かせる可動域が広くすること。


私たちが小さい頃は当たり前のように、

近所の空き地で、

木に登ったり、取り網を虫片手に振り回し虫を捕まえたり、

どじょうを手づかみでつかまえたり、

ドッチボールやベースボールをして

全身真っ黒にして帰宅して母親によく怒られたものです。


私たちが

幼少期当たり前にやれていたことが

今の子どもたちの環境では当たり前にできません。


公園は狭くなり、掲示板には禁止事項ルールがたくさん書かれています。

ボール遊びはもちろん禁止です。

近所にあった農業用水路はコンクリートで固められ

その上をちょろちょろ水が流れている程度です。

生き物はそこにいません。


その為なのか、

手首をうまく使えない子が結構います。

鉛筆をへんにしか握れない子もたくさんいます。

それは、なんとももったいないことです。