top of page

もがいた人ほど力強く生きていく

更新日:3月13日


かつて三人の子どもたちの不登校に悩んでいたお母さんとお話をさせて頂きました。

(お母様から許可を頂き掲載させていただきました)


お母様は、


本人と、

先生と回りの方々のおかげです。

私が1番教えられました💦

悩んでるお母さん達に伝えたいです、もがいた人ほど力強く生きていくんだと💦

もがいた時間は、貴重です☺️

ありがとうございました🙇‍♀️


と言ってくださいました。


初めて会った時は、

小学生のころから 不登校が続き、未来のことは想像できない状態でした。


ひとりの子どもを育て上げることも

途方もなく大変なこと

強い意志をもってカウンセリングに送り続けてくださいました。


あの頃、将来の夢を聞いたとき、

ぼくは、全国を車で走りたいと言っていました。


その話を聞いて 私は、あろうことか

将来長距離トラックの運転手になりたいということなのだろうか

としか考えられなかったのですが、


その彼が、高校に行くと

毎日学校に通い始め、勉強も頑張りました。

中学までのことが何なのか分からないほど変わってしまったのです。

さらに、大学に進学しました。


そして、この春のことです。


春休みを謳歌してくると言って出かけ

自分の自動車を運転して

新潟、名古屋、京都と通り抜け、鹿児島へ

さらにその先の種子島にてロケット打ち上げを見て来たそうです。


まさに、彼は

全国を車で駆け抜け、夢を実現したのです。


(旅先にて)


あの時のことを考えたら

まったく想像できない未来

他の二人も

それぞれが自分の人生を生きています。


人生にはいろんなことが起こります

凪の時ばかりではない 嵐が永遠に続くのではないかと思うのですが


今回お話をさせ頂いたお母さんが、

もがいた人ほど力強く生きていくとお話しくださったように


意味のない苦しみはなく

明けない夜はありません


一寸先は闇という言葉に心が震え先に一歩踏み出せなくなりますが、

それでも

歩み続けた先に 光が現れていきました


私は、クライアントの方々に出会い

ますますこう思うようになりました。


きっと おひとりお一人に

その先に 未来があると


そして

今も、ともに歩んでいます。




閲覧数:76回

Comentários


bottom of page