• chikako

メモは青色で


勉強をするとき、ちょっとしたメモを書くとき

何色を選んでいますか?


学校で答え合わせをするときに

赤で間違いを修正していたので、

私は、大人になるまで赤を多用していました。


でも、

今は 意識して青にしています。


知り合いから

色彩心理学の研究をしている仲間の修士論文で

メモ書きに赤を選ぶのと青を選ぶのの違いについて研究していたそうです。


結論は青がいいとのこと。

赤は、視覚刺激や皮膚感覚で

脳を活性化、赤の下着をつけることで血流をよくする効果がある反面、

脳を興奮させてしまうために

記憶を適切に定着させられなくなるらしいという話を聞きました。


ちょうどその話を聞いたとき、

連敗続きの臨床心理士試験対策のノートが赤ペンのメモ書きで埋められて

真っ赤だったことに気が付き唖然としました。


青に変えたら

効果があるような気がします。

(あくまで気がする)


ネットを見ると

確かに青色でメモを取ると言いという記事を散見します。


うまくいかないときは、

なんでもいいから

いつもとは違うやり方、違う道具を使うことも負のルーティンから脱出する方法と思います。



​心理臨床オフィス

こもれび

公認心理師・臨床心理士 阿部千賀子

 ​岩手県盛岡市 ( 仙北町駅 から 徒歩10分)

Copyright © こもれび All rights reserved.