二度のコグトレ初級研修会企画断念を乗り越えて

更新日:2月8日


2017年夏に偶然本屋でコグトレに出会ってから、

勤務校の先生方とコグトレを取り組む中で

子どもたちが変わっていく

感動的な出会いが続きました。


スクールカウンセラーは

複数の勤務校をかけ持って仕事をしています。


そのコグトレ体験を

他の勤務校の先生方にお話をすると

ぜひ、話してほしいと

先生方への講義をしていました


私の相談室に講演依頼が来るようになり、

勤務校以外から講演依頼が続きました。


2020年

高等支援学校 1校


2021年

NPO団体、公立高等学校、小中学校 6か所


2022年 1月

市町村、公立小学校 2か所


と次々と講演依頼を受けてきました


講演の後

感想シートや感謝状を送っていただき

参加者の方々の

日々の葛藤と解決するための何かをつかみたいという切実な一言一言

もっとコグトレを知りたいという声に

心が動かされました


このエピソードを知り合いに話していて

初級ライセンスを私が持っていると話したところ、

お手伝いしたいという方が次々に現れます。


昨年10月、今年2月の2回

コグトレ初級研修会を企画し

盛岡駅前のアイーナの会場を予約しました。


告知前にもかかわらず

準備段階で十数名

参加しますとお気持ちを表明してくださる方々がいました。


しかし、

昨年 8月から9月 感染者数が急上昇した第五波に続き、

今年1月、またもコロナの感染者急増


参加を希望されるのは、

医療関係者、教職員が多く

感染者が急増すると

移動禁止令が職場から指示されるため、

告知前に開催を断念せざるを得ませんでした。


準備してきた私は、

悔しい思いと参加を表明してくださった皆さんに申し訳ない思いでいっぱいになりました。


コロナ過はいつおさまるか、

いつ再燃するかまったく予想が付きません。


でも、コグトレ実践をやりたい。

子どもたちの為に学びたいとおっしゃる先生方、

保護者の方々のお気持ちを見過ごすことも、あきらめたくもなかったのです。


基本的なことを分かりやすく、

楽しくお伝えするオンラインお話会をやってみよう!と発起しました。


ミーティング形式であると

参加した人の顔や、名前が表示されるために

プライバシーを守ることが出来ません


このため

契約料金が1か月1万円ほどと高いのですが、

思い切ってウェビナー形式の契約をしました。


一人でも多くの人に

安心してご参加いただくためです


金曜日が楽しみになるコグトレと心理学のお話会」を開催します


参加した方々のお気持ち応えたい

ワクワクする気持ちで

お話会の準備をしております


2月18日金曜日 夜8時

どうぞお越しください





閲覧数:84回