top of page

岩手町講演が終わりました




1月15日 月曜日 岩手町役場にて 

「生きる力の繋がる包括的な発達支援とは」という演題で

2時間の講義をさせて頂きました。


今回の講義では、

事前打ち合わせの場にて

担当者より岩手町臨床現場のお話を頂き


岩手町の子どもたち、そして保護者の方々のために支援する方々に

分かりやすく、発達障害について伝えてほしい


そして、集まった皆さんで

包括的な支援を考えたいという依頼があり

今回の演題が決まりました。


雪の降る中、保健師、保育士、看護師、教員など

子どもたちの臨床に関わる専門家の方々30名がご参加くださいました。


2時間のプログラムでしたが、

盛りだくさんの内容の為

最後の方は駆け足になってしまいましたが、


参加者よりあっという間の2時間だったという感想が多く

最初から最後まで集中力を切らすことなく

研修にご参加くださいました。


過日、担当者より

アンケートを届けて頂きました。


有難いことに

30名の参加者中、28名の方がご回答くださり


今回の講義について

ご回答くださった全員28名が参考になったとご回答くださいました。


私のつたない講演に対しこのような高評価を頂き

有難いです。


以下に今回の講義に使用した参考文献を掲載します。




閲覧数:52回
bottom of page