top of page
  • chikako

時間概念 つけたし!


不器用で、

切り替えがうまく出来ず、

何かに没頭しやすいタイプの子は、


大枠の時間内に、

自分のペースとやりやすい順番をつかむ練習を優先させるとよいです。


何をやるにしても、

自分のやりやすい順番と

自分のペースがをつかむことが重要で、


これをつかむまで時間がかかります。


お母さんが、

やりやすいだろうと思っている順番とペース配分は、

あくまでもお母さんのペース


本人は、お母さんの期待にこたえたい気持ちと

それが出来ないもどかしさで混乱してしまいます。


その時、トレーニングを中断して、

いっしょに

深呼吸してみましょう。


最初に

息を吐ききってから


四つ数えながら

ゆっくりと吸い込み


倍数の八つ数えつつ

ゆっくりと

息を吐きます。


呼吸は、

自分自身で、

自律神経を唯一コントロールできる手段です。


また、

いっしょにいる人に シンクロします。

呼吸が浅いと、相手も呼吸が浅くなります。