• chikako

「どうせ無理」に負けないこと。


植松努さんの言葉は、勇気がわいてきます。

ぜひ、見てください。


北海道に生まれ

宇宙にあこがれを持っていた少年が長じて

ロケット開発をする現在に至るまで

実感を込めて話をしてくださってます。


どの言葉も心に響きます。


「どうせ無理」に負けないこと。


どうせ無理と思っているから、

平気で人から奪うことができる。

嘘をつくことも、人を殺すことまでも


自分も生み出すことができるとわかっていれば

そんなことをする必要もない。


確かに、

勉強も、

人間関係も

やり方があるということを

教えてくれる人に出会うことが出来れば

何かが変わり始めます。


「ぐるぐる悩んでいるときは成長中!」

いい言葉ですね。


本当にそうなんです。

最悪なのではなく、

新しい何かが生まれる、

何かにつながるときだからこそなんです。


私もそうでした。

臨床心理士になると心に決めたとき

それは途方もない夢でした。


あなたが生きることで

助けられる人が

未来にたくさん待っているのよ


あなたがかけてきた人生の時間を

ここで捨てるのはもったいない


私も出会いによって、

未来が拓かれていきました。









25回の閲覧

​心理臨床オフィス

こもれび

公認心理師・臨床心理士 阿部千賀子

 ​岩手県盛岡市 ( 仙北町駅 から 徒歩10分)

Copyright © こもれび All rights reserved.