top of page
  • chikako

図形嫌いには。

図形問題が苦手なこどもの中に、

言葉で説明しても、

図で書いても、

なんでわからないと叱っても、

同じような問題を何度もドリルで解かせても、

まったくもって何の事なのかさっぱりわからない子がいます。


そういう子に

認知トレーニングをやってみると

不思議なほど理解がすすむことがあります。


世界からの情報をキャッチするのは五感であり、

この五感がうまく機能していないと

ゆがんだ情報や少ない情報からしか

判断することが出来ません。


ゆえに、

五感を育てる

幼少期の経験が重要になります。


五感はすべて触覚から始まっており、

触覚を育てなければ

様々な感覚が未発達のまま

身体だけが大人に近づいていくということになります。

この感覚の未発達が

様々な発達障害の症状につながっているように感じます。


その体験とは、

小さいころに積み木を積んだりやブロックを組み立てたり

ボールを握ったり、投げっこしたり、