top of page
  • chikako

バレーボールが分からない!


大人の皆様には

多分、信じがたいと思いますが、


今、小学校の現場では、

バレーボールを教えるのに苦戦しています。


どんな風にパスをしたらいいのか、

そのモデルを近くで見る機会がないまま育っているからです。


具体的に頭の中でイメージできないため

身体をうまく動かせません。


そのために、

見たことのない動きを、

試行錯誤しながら、一から教える必要があります。


その為に

クラス全員の子どもたちが

バレーのパスを修得するまで

授業が8回必要だったそうです。


見たことがないのだから

どのように体を動かすことが、

パスをするということが、

分からないのです。


私は、東京オリンピック後に生まれましたが、

ママさんバレーが盛んだったころです。

子どもたちは

お母さんが体育館で練習をしている脇で遊んでいました。


でも、

今のお母さんたちは、ママさんバレーをしません。


仕事をするお母さんが多く、

子どもたちの塾や習い事、スポーツ少年団の送り迎えに忙しい。


今の小学生は、

テレビなどで間接的に、

バレーボールの情報に触れることはあっても、


直接、バレーボールに触れる機会が少なく、