• chikako

苦労するなら意義あることに

最終更新: 2018年2月19日


続けて

ケリー・マクゴニガルさんを紹介します。


スタンフォード大学の見目麗しい ケリー・マクゴニガル教授の

ベストセラー スタンフォードの自分を変える教室 が平積みされているのを一度は見たことがあるかもしれません。


実は、ストレスが、身体に害があるという考え方こそが

致死率を上げていたと面白いことを発見した彼女。


まさに、

意義あることを求めるほうが

ただ不快感を避けようとすることより健康に良いし

人生が面白くなっていきそうです。





​心理臨床オフィス

こもれび

公認心理師・臨床心理士 阿部千賀子

 ​岩手県盛岡市 ( 仙北町駅 から 徒歩10分)

Copyright © こもれび All rights reserved.