• chikako

トマトが描けない。



TEDでこれすごいなと思ったのが

シェフのジェイミー・オリバーさんのプレゼンテーションです。


アメリカでは、

子どもたちが食べる給食まで商業対象になっている

甘いものを食べれば

もっと欲しがることを知っているから

貧困の世代間連鎖は止まらない

そこに戦いを挑むジェイミーさんの挑戦はすごい!


貧困家庭に育つ子どもたちは

ジャンクフードで育ち

その親が子どもにジャンクフードを与える。


料理の仕方を知らないから作れない。

だから、原材料を見たことがない。


ピザやハンバーガーに乗っている

切り刻まれ加工された野菜しか見たことがないから

野菜を絵に描けないという話 衝撃でした。


太平洋を挟んで向かい合っている日本でも

程度の差はあれ

同じことが起こっているようにも思えます。


切り身が海を泳ぐ絵を

どこかで見たことがあります。


最後の資源は、人間であり 子どもたち

子どもたちを育てる教育を大切にしない国の未来はあるのだろうか





0回の閲覧

​心理臨床オフィス

こもれび

公認心理師・臨床心理士 阿部千賀子

 ​岩手県盛岡市 ( 仙北町駅 から 徒歩10分)

Copyright © こもれび All rights reserved.